そのナッツ、本当に身体にイイ?ナッツの農薬の危険性と選び方

健康や美容の目的でナッツを摂っている方は多いですよね。
お砂糖を控えたいときのおやつ代わりに、ドレッシングに、と我が家もナッツを摂り入れています!

ただ、このナッツ…
聞きたくないハナシ…だと思うんですけど、ちょっと…目を伏せるに伏せられないハナシがあるんです…。ナッツの農薬の危険性についてまとめてみました。

ばなこまま
ちなみにワタシはアーモンドが好き。(聞いてない。)
夫はカシューナッツからマカダミアナッツに流れました。
(エライ高いほうへ流れたもんだ…。マカダミアは滅多に買いません。笑)
ばなこまま
夫はカシューナッツからマカダミアナッツに流れました。(これも誰も聞いてない。)
エライ高いほうへ流れたもんだ…。マカダミアは滅多に買いません。

その前に、

まずはココから!↓

スポンサーリンク

ナッツは身体にいいこといっぱい!ナッツのメリット

健康やダイエットのために、取り入れているナッツ。改めてナッツの魅力を確認してみましょう!
ナッツは、良質な油として「一価不飽和脂肪酸」と「多価不飽和脂肪酸」が含まれます。
一価不飽和脂肪酸である「オレイン酸」には、血液中の悪玉コレステロールを減らすはたらきがあります。
多価不飽和脂肪酸には、血圧を下げたり悪玉コレステロールを減らしたりする作用があります。

ナッツとひとことで言ってもスーパーで見かけるものもいくつか種類がありますね。

ナッツ好きなばなこまま目線のオススメポイントやそれぞれの栄養価などをこちらにまとめています!

こちら!

ナッツの栄養価、種類別の効果まとめ。食べると太るって本当?(準備中)

ナッツって、味も食感もしっかりあるのでおやつ代わりになるんですよね。甘い甘い、お菓子の出番がちょっと減らせるくらい、ワタシはどんどんナッツの魅力にハマりました。
でも、ナッツってね………
ここから嫌なハナシです!!(´;ω;`)

スポンサーリンク

ナッツはカビやすい~農薬が必要な理由~

そうなんですって。


ナッツはとてもカビやすい食品なのです。
カビの成長や死滅する課程でできる有害物質(毒)の総称を「マイコトキシン」と呼び、300種類以上確認されています。カビは目に見えるものもありますが、こちらは目に見えず(食品中にできます)、熱にも強い、とても厄介な存在(カビ毒)です。
なかでも、発がん性があるアフラトキシンにはコワいハナシも多いです。

参考(読みやすかったもの1)
参考(読みやすかったもの2)

ただでさえカビやすい上に、それを輸出するとなれば、おのずとそれを防ぐための措置が強く必要となります。
生育中の農薬とポストハーベストはかなり注意したほうがよい食品と言えます。

ナッツの防カビ剤~栽培中の農薬とポストハーベスト~

前述しましたが、ナッツはとてもカビやすいため対策がされています。
そのため一般的に、防カビ剤等の使用が常識になっています。

ナッツは輸入食品の抜き取り検査でカビの発生が認められると、輸入許可の取り消しと、原料廃棄が命じられることを考えると、それは絶対に避けたいでしょうし、想像ができる部分ですね。

では、ワタシたちはどんなナッツを選ぶべきか…。
心配のないナッツは存在あるのか…。

あります。
そう、
ナッツも結局オーガニック。

オーガニックのナッツ~農薬の危険を避ける方法~

オーガニック認証がされているものは、防カビ剤が使われていません。

防カビ剤を使用しない有機認証のナッツは、カビ等の検査を頻繁に受けているそうです。
もし、輸入検査の時点で見つかると一般的なナッツと同様に廃棄処分になります。

アフラトキシンは、アスペルグルス・フラバスという、熱帯性のカビによるものなので日本国内ではほとんど発生することはないと言われています。


つまり、輸入後、国内で保管されてアフラトキシンに汚染される可能性は限りなく低いかなと思います。

オーガニックナッツでも注意すること

食べ過ぎと酸化です。
ナッツは栄養価が高いですが、カロリーも全体的に高いです。低いイメージのアーモンドも。
味付きの場合は、カロリー以外にも(たとえば塩分など)留意が必要です。

また、ナッツの大部分を占める不飽和脂肪酸はとても酸化しやすいため、あまり古くならないうちに食べきるか、なるべく空気に触れないような形で冷暗所で保存する形が望ましいです。

オススメのナッツ~農薬不使用でポストハーベストフリー~

これから3種のナッツについてオススメをご紹介しますが、すべて同じ店舗さんです。
全く忖度はないのですが、価格が最安(といっても激安ではなく、あくまで他店と比較して若干という程度です。)なことと、お店に確認したところ、有機JAS認証はないが同等品というお返事をいただいたため、オススメできる商品だと考えています。

スローフーズ楽天市場店より

アーモンド



個人的にはアーモンドは料理にも使うので3㎏がちょうどいい。
ちなみに、我が家はローストしてから食べます。
以下、スローフーズ楽天市場店さんの商品ページより引用です。

●原産国 オーストラリア ●賞味期限 4-5ヶ月(直射日光を避け,涼しい場所で保管)
●原材料名 アーモンド ●内容量 商品名に記載
●製造者 スローフードキッチン   

★コンタミネーション 本品製造工場では、落花生、小麦、そば、大豆、ごま、クルミ、カシューナッツを含む製品を製造しています。

★プレミアム仕様の高品質アーモンドです。

★厳格な品質基準について

●無農薬(化学合成農薬不使用)栽培

●無化学肥料栽培  ●遺伝子組み換えなし

●化学添加物不使用

●非燻蒸 ポストハーベストフリー

更に保管、輸送に至るまで2次汚染のないように適切に管理しています。 一般品に比べ割高になりますが 食事(口にするもの)は安全なことが一番と考え 手間を惜しまない真面目に取り組む農家さん達による安全性を追求した結果 生まれました銘品です。自信をもってお勧め致します。

★オーストラリアオーガニック認定機関ACO認定を取得しています。

商品の原料は、厳しい安全性基準に合格した認定品です。 海外でオーガニック商品として流通しておりますが 現在、(有機JAS法に基づき)日本国内では、輸入JAS認定又は小分けJAS認定を取得していないため、 有機又はオーガニックの記載ではなく、認定品又は○○○認証品と表現しています。

触感のばらつきについて

アーモンドは水分無調整のため、触感にばらつきがあります。開封して冷蔵庫に一日置けば水分はなくなり触感は変わります。かりっとした触感がお好みの場合はローストアーモンドををお勧め致します。

●農作物を産出する地球にある全ての土壌、自然界には、バクテリアや雑菌類が存在します。アーモンドに関しては生産工程上、雑菌と触れる可能性(現在、弊社取り扱いではアーモンドだけです)が高く ローフードの本場アメリカでは殺菌処理がされていないアーモンドを生食用として販売が許可されません。食中毒を防ぎ食の安全性を鑑みると大事なことと考えます。そのため、このアーモンドは、滅菌作業をしています。食感、色、食味等、元の状態を損なわないよう、長年の経験とノウハウ、温度と時間を適切管理したパスチャーライズ殺菌工程で殺菌を行っています。 殺菌のための放射線、化学薬剤の使用はありません。殺菌目的の為、ローストのような食感や香ばしい旨味はございません。お買い求め後も、今まで問題は一度もありませんが、そのまま召し上がる場合は、熱したフライパンで約2分程度又はレンジで約30秒表面殺菌後、お願い致します。 昨今、低い温度で食するローフードを否定するわけではありませんが、雑菌のリスクを鑑みて食材アーモンドに関しては熱処理が大事と考えます。

スローフーズ楽天市場店より
スローフーズ楽天市場店より

カシューナッツ


甘味があって、食べやすいですよね。
ワタシはいつからかこの甘味が重たく感じるのであまり食べませんが、娘や夫はこちらのほうが断然好みのようです。
以下、スローフーズ楽天市場店さん商品ページより引用です。

●原産国 インド ●賞味期限 4-5ヶ月(直射日光を避け,涼しい場所で保管)
●原材料名 生カシューナッツ
●製造者 スローフードキッチン  

★コンタミネーション 本品製造工場では、落花生、小麦、そば、大豆、ごま、アーモンド、クルミ、カシューナッツを含む製品を製造しています。

★高品質カシューナッツです。

★厳格な品質基準について

●無農薬(化学合成農薬不使用)栽培

●無化学肥料栽培  ●遺伝子組み換えなし

●化学添加物不使用

●非燻蒸 ポストハーベストフリー

★製造工程で原料(適したサイズ)選別済み

更に保管、輸送に至るまで2次汚染のないように適切に管理しています。 一般品に比べ割高になりますが 食事(口にするもの)は安全なことが一番と考え 手間を惜しまない真面目に取り組む農家さん達による安全性を追求した結果 生まれました銘品です。自信をもってお勧め致します。

★EUオーガニック認定機関IMO認定を取得しています。

商品の原料は、厳しい安全性基準に合格した認定品です。 海外でオーガニック商品として流通しておりますが 現在、(有機JAS法に基づき)日本国内では、輸入JAS認定又は小分けJAS認定を取得していないため、 有機又はオーガニックの記載ではなく、認定品又は○○○認証品と表現しています。

触感のばらつきについて

水分無調整のため、触感にばらつきがあります。開封して冷蔵庫に一日置けば水分はなくなり触感は変わります。

マカダミアナッツ


我が家の夫が大好きなマカダミアナッツ。
ただでさえ、マカダミアナッツって数が少ないので高いんですよね。オーガニックともなればまた。
でも、アーモンドやカシューナッツに比べたら、金額の跳ね上がり感は少し控えめ。

以下、スローフーズ楽天市場店さんの商品ページより引用です。

★ECOCERT認定原料を100%使用 そのまま召し上がれます。

●原産国 ケニア ●賞味期限 5-6ヶ月(未開封 直射日光を避け,涼しい場所で保管)
マカデミアナッツは油分が豊富な為、商品開封後は必ず冷蔵庫保管でお願いします。

●原材料名 生マカダミアナッツ(マカデミアナッツ)

●加工者 スローフードキッチン  

★コンタミネーション 本品製造工場では、落花生、小麦、そば、大豆、ごま、アーモンド、クルミ、カシューナッツを含む製品を製造しています。

★高品質マカダミアナッツです。

★厳格な品質基準について

●無農薬(化学合成農薬不使用)栽培

●無化学肥料栽培  ●遺伝子組み換えなし

●化学添加物不使用

●非燻蒸 ポストハーベストフリー

★製造工程で原料(適したサイズ)選別済み

更に保管、輸送に至るまで2次汚染のないように適切に管理しています。 一般品に比べ割高になりますが 食事(口にするもの)は安全なことが一番と考え 手間を惜しまない真面目に取り組む農家さん達による安全性を追求した結果 生まれました銘品です。自信をもってお勧め致します。

★現地では認定機関ECOCERTの認定を取得しています。

商品の原料は、厳しい安全性基準に合格した認定品です。 海外でオーガニック商品として流通しておりますが 現在、(有機JAS法に基づき)日本国内では、輸入JAS認定又は小分けJAS認定を取得していないため、 有機又はオーガニックの記載ではなく、認定品と表現しています。


ナッツの農薬は危険?まとめ

ナッツっておいしいですよね!
発がん物質に直結するカビ毒が発生しやすいというのはとても心配な事実ですが、しっかりと管理され検査をマメにされていて、かつ防カビ剤も使用していないオーガニックのナッツの存在は有難いですね。
スローフーズ楽天市場店さんも有機JAS認証は取得されていませんが、他国でオーガニック認証をされていて、問い合わせにも迅速にご回答いただきました。

元々、ワタシは有機JAS認証がすべてとは考えていないので、販売店さんから真摯なご回答をいただき安心して購入しています。

みなさんのナッツライフも、安心で美味しいものでありますように♪

楽天ROOMにもまとめています♪

ナッツは楽天ROOM内のこちらのコレクションにあります
ばなこままの楽天ROOM(商品)へ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事